お客様の声

  • ワタナベマキ さん
  • 筒井 ともみ さん
  • 犬養 智子 さん

ワタナベマキ さん

地球人倶楽部さんの存在を知ったのは、先日「ストックおかず」という本を出版し、その時にたくさんの食材を提供していただいたのが最初の出会いです。
本の中では実際に、生産者の方の畑をお伺いし、どのような野菜を育てているのかというお話をお聞きしました。
生産者の方を訪ねた撮影時、生産者の方と地球人倶楽部の方の関係が、とても仲がよくお互い、とても信頼し合っているのだなぁと感じました。
その姿から、その信頼関係がおいしい野菜をつくり、販売するというとてもよい型になって現れてくる気がしました。
私は、「食」を職業にしているため、ひとつひとつの食材が、どのような土地で、どのような方が作っているのかということがとても気になります。
料理は、素材ありきです。素材で、右にも左にも転びます。ですので、料理をする際は、時に素材選びには時間をかけて吟味をしています。
世の中にはたくさんの商品があるなかで、食材を見極めることはとても大変です。生産者を信頼し、販売者を信頼するしかないのです。
以前、地球人倶楽部の方に、お聞きしたお話で、「全国をかけまわって、生産者と直接会い、その食材がどのようにつくられているのかを知った上で、生者と直接会い、その食材がどのようにつくられているのかを知った上で、生産者と信頼関係を保って、これは良い!と思ったものを販売している」とお話をされていました。
その真剣なまなざしに、安心して地球人倶楽部さんで扱っている商品を購入できるという、気持ちになりました。
私には、幼い子供がおりますので、子供のことを考えて、食材や洗剤などを選び、なるべく、自然に近いものを、口にいれたり、触ったりしていければなと、考えています。
洗剤なども自然に戻るものを使用したり、野菜などもおいしければ皮などもむかずに調理したり、捨てるところはほとんどなくなります。
無理をせず、そしておいしく、安全なものを、そんなスタンスをずっと続けている地球人倶楽部さんには信頼して商品を頼むことができますね。

ワタナベマキ(料理家)

旬の素材をいかした、温かみのある料理や保存食などが得意。
著書に「サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖」(主婦と生活社)、「サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん」(主婦と生活社)。「サルビア給食室のドライフードレシピ」(アスペクト)、「サルビア給食室のストッおかず」(宝島社)等がある。

PAGE TOP